楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど

商品登録 出品代行 インターネットショップのトータルサポート

「 PBSupport 」へようこそ!


ECサイト成功の知恵を公開



当ウェブサイトのブログ記事への質問やコメントをする際は
以下の「いいね」ボタンなどをクリックし、お気軽にコメントをご記入願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Check



【最新のブログ記事】

IEが勝手に起動



IEの新バージョンにインストールした後、
「IEが勝手に立ち上がり、オンラインゲームや出会い系のページが開く」
などでお困りの経験はないでしょうか?


【対策として】

①IEの「ツール」→「アドオンの管理」で、不要なものを無効にする。
②スタートアップから削除する。


などがありますが、最近は「①のアドオンを無効にする」では解決しません。また、「②のスタートアップから削除する」は、そもそも勝手に立ち上がる脅威のソフトはリストにありません。


確実な対策方法は、レジストリで検索しその登録を削除することです。(レジストリをいじるにはある程度のスキルが必要です。間違えるとこのPCが復活不可能となる可能性がありますのでご注意ください。)


【レジストリ登録の削除】

① [スタート]より[名前を指定して実行]をクリックします。

②もしくは「プログラムとファイル」に

③「regedit」と入力してクリック、「レジストリ エディタ」を起動します。

④メニューバー「編集」-「検索」で脅威のソフトを検索します。

⑤ヒットしたらその脅威のソフトを削除します。

⑥レジストリエディタを終了します。


例えば、オンラインゲーム「World of Tanks」が立ち上がる場合、「worldoftanks」を検索し削除します。

これで、IEが勝手に立ち上がる脅威から解放されますが、レジストリ操作に自信のない方はやめた方がいいと思います。(ご自身の責任で行ってください。)



消してしまった画像復元



せっかくのデジカメ撮影画像、
酔っ払ってPCに保存中削除してしまった!(^_^;)

メモリカードの画像復元ソフト
Cardrecovery 無料の体験版で復元を試みてみました。

http://www.cardrecovery.jp/



スパイウエアの合梱もなく、安全にダウンロードインストールできたが、消してしまった画像を保存しようとしたら「無料体験版では保存出来ません」とのこと。画像を復元するには、3,780円のライセンス購入をしないといけない。

昨夜、酔っ払って消した画像は宴会メニューの7枚ほど。3,780円かけて復元する程でもないと判断し、無料の画像復元ソフトを探してみました。

いいのがありました。

Digital image recovery
ダウンロードはこちら
http://www.z-a-recovery.com/download.htm

無事になくした画像を復元成功しましたので、ダウンロードから使用方法をご紹介します。


上の「ダウンロードはこちら」をクリック。



ZAR 9.2 をクリックし「zar92setup.exe」をダウンロードし、インストールします。



ZAR 9.2を開くと次の画面になります。



①をクリック。





②メモリカードを入れたドライブを選択します。
③Nextボタンをクリック。





画像の容量によりことなりますが、スキャンに数十分かかります。





スキャン終了したら、
④復元したい画像にチェックを入れます。
⑤画像プレビューにチェックを入れるとプレビューが見れます。
⑥Nextボタンをクリック。





⑦復元した画像の保存場所を指定します。
⑧復元保存ボタンをクリック。



無料版では、機能に制限があるかと思いますが、
昨夜の「ちょっとうっかり」は、これで解決しました。

画像の復元が必要になった方は、是非お試しください。












Amazon検索で商品を表示




Amazon出品で検索キーワードとして使用される要素(項目 フィールド)がどれかおわかりでしょうか?

実は、検索キーワードとして使用される要素は「商品の在庫管理方法」によって、
検索キーワードとして何が使用されるかが異なります。


Amazon出品で「商品の在庫管理方法」には、

1.セラーセントラル管理画面で商品登録
2.Tab区切りテキストファイルアップロードで一括商品登録
3.商品フィード(XML)及びAmazon Seller Desktopで一括商品登録


がありますが、多くは「1.管理画面で商品登録」もしくは「2.アップロードで一括商品登録」です。
どちらで商品登録するかで、どの要素(項目 フィールド)に検索キーワードを設定しておけばいいのかが異なるのです。


1.管理画面で商品登録の場合

商品名
ブランド名/デザイナー名/メーカー名
登録キーワード
イベント キーワード(母の日など)


2.アップロードによる一括商品登録

製品コード (UPC, EANなど)
商品名
ブランド名/デザイナー名/メーカ名/メーカー品番
検索キーワード1から検索キーワード5


つまり、「1.管理画面で商品登録」では、イベント キーワードの要素は検索でヒットしますが、JANコードなど商品コードは検索対象外です。逆に「アップロードによる一括商品登録」では、イベント キーワードの要素がありませんが、JANコードなど商品コードは検索でヒットします。


よりAmazon検索で商品を検索表示するには、アップロードによる一括商品登録をし、セラーセントラル管理画面でイベント キーワードを編集更新するのがベストと言えます。


この検索キーワードとして使用される要素(項目 フィールド)を理解しておくことが、Amazon出品で重要なのです。


一番やっかいなのが、最初にAmazonカタログに商品登録した出品者が理解していないため、複数の出品者が同一商品のカートにひも付け出品しても、Amazon検索でうまくいかないことがあることです。


アマゾンでは、「商品名や商品ブラウズノードや検索キーワードなどは、ショッピングカート取得にかかわらず複数の出品者が在庫管理画面上に登録している情報をシステム自動抽出している」と言いますが、それは疑わしいです。一旦、Amazonカタログに商品登録されると、それらを修正するには証明できる根拠がないとできません。


Amazon検索で表示される工夫は、一番先にAmazonカタログに商品登録した出品者が行うのがいい訳で、「Amazonカタログ新規商品登録」が重要なことがわかります。






Check
一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会特別講師
Kindle出版のAmazon出品解説書です。
ECzine執筆記事一覧です。
Amazon出品ファイル作成代行
ブログ新着情報プログラム

ブログ記事リスト

IEが勝手に起動
消してしまった画像復元
Amazon検索で商品を表示
Amazonカテゴリー分類
Amazonで商品を見つけてもらう
iTunesアップデートのトラブル
ブログ新着情報ブログラム
Amazon編集ソフトを作成
Amazon出品ファイル作成代行
ボックス感あるデザイン
CSS作成ツール
無料のSTORES.jpに出店
源泉徴収税が免税になった!
はじめてのAmazon出品ガイド
サイトテーマの構造化マークアップ
パンくずリストの構造化マークアップ
Kindle書籍アメリカ免除申請
一太郎で作る電子書籍
Amazon 商品画像登録ガイドライン
Amazon 商品名登録ガイドライン
商品画像処理代行
ファイルコンテンツコピー
パソコンの熱暴走を防ぐ
ドライブボリューム容量変更ソフト
プロダクトキー確認ソフト
PPCキーワード作成ツール
日本語プログラミング「なでしこ」参考集
営業日カレンダー
適切なコストで既存客を守るには
LTV-Pro体験版(iPhone用)
FileMaker Go 12の活用
顧客ポートフォリオ・LTV解析ソフト
楽天市場ヤフーショッピング一括編集ソフト
Yahoo!夏の大リニューアール
MTの画像配置
TwitterとFacebookの相互連携
簡単!自動でYahoo!ショッピング商品掲載
Googleのホームページ作成支援
Google +1 の登録と設置方法
人の集まるところに仮想露店を出店
チェックインクーポン発行の実践
Facebookタブ追加方法完全公開
オリジナリィティのタブアイコン
個人輸入で稼げるってホント?
チェックインクーポンの作成方法
Facebookチェックインポイント登録
App登録なしでFacebookタブ追加
Amazon EC2にSSHを設定する方法